ダンス白州2007概要

ダンス白州2007開催決定!
南アルプスを臨む山梨県白州町で、1988年から身体気象農場+舞踊資源研究所、田中泯と実行委員が中心となり実施してきた「ダンス白州」(旧名:アートキャンプ白州)、この夏も開催します。19回目となる今年も、野外のさまざまな場所で多彩な公演とワークショップを企画。伝統にまなびながらも、カタチではなく、この瞬間に生まれくる表現や運営の躍動をめざし、連日繰り広げていきます。何ものにもとらわれない、躍るような白州での営みに、皆さま、ぜひご期待、ご参加ください。
これは第1弾の案内。今後内容の詳細は、当日まで新たなチラシやホームページでお知らせしていきます。


ダンス白州2007
カラダカラ
Dance Hakushu 2007

土ン中、私は種子か まとうは空衣。

2007年8月9日(木)〜19日(日)
場所:山梨県北杜市白州町横手・大坊地区ほか


●参加費(ワークショップ参加は別途料金)
[1]全期間フリーパス 大人10,000円 小中高生5,000円
[2]1日参加券 A. 8/9、13、14、19 大人2,000円 小中高生1,000円
 (当日 大人2,500円 小中高生1,300円)
[3]1日参加券 B. 8/10、11、12、15〜18 大人3,000円 小中高生1,500円
 (当日 大人3,500円 小中高生1,800円)
[4]個人用の支援会員券 1万円(全期間ご本人のみ有効。小中高生は5千円)
[5]法人用の支援会員券 一口3万円(期間中、別々の人がご利用になっても可)
参加パス販売:当方事務局へは電話かfax、e-mail、現金書留でお申し込みを。
銀行振込(三菱東京UFJ銀行新宿支店、普通4520902 ダンスハクシュウジムキョク)
郵便口座(郵便貯金、10070-94012601 ダンスハクシュウジムキョク)。


●交通
1)JR中央本線韮崎駅(特急停車)より終点横手行きバスかタクシー30〜40分
2)JR中央本線小淵沢駅(特急停車)よりタクシー30分
3)JR中央本線日野春駅より終点横手行きバスかタクシー20分
4)中央高速韮崎インター(名古屋方面からは小淵沢インター)でおり、国道20号で約30分。

<バス時刻表>
韮崎駅〜横手 所要時間32分 料金830円
韮崎駅発→横手着  横手発→韮崎駅着
  07:23 07:55     08:15 08:47
  12:00 12:32(日祭休)13:00 13:32(日祭休)
  15:28 16:00     16:30 17:02
  18:25 18:57

日野春駅〜横手 所要時間24分 料金450円
日野春駅発→横手着横手発→日野春駅着
   08:18  08:42       07:44  08:02
   17:15  17:39       15:59  16:17
*8/19(日)夕方、終演後韮崎駅まで乗合タクシーあり(千円)。
             
●タクシー
 旭タクシー   0551-26-2624
 山交タクシー  0551-22-2435

●宿泊申込み
ダンス白州特設キャンプ場のご予約は事務局まで。それ以外は、ホームページを参考に直接宿へ早めにご予約下さい。
●ダンス白州特設キャンプ場 1張3000円(3〜4名用)、1人1日1000円(共同使用の場合)、テント持ち込み(場所代)500円。寝袋1日300円、毛布1日100円。自炊可能。
●旅館・民宿・ペンション 2食付き6000円〜1万円(民宿素泊まり4000円〜)。
●栗林にダンス白州カフェOPEN! 近くに食堂数軒あり。
●白州の夏は、高原ですので朝夕は涼しく、昼間はすがすがしい太陽。でも雨具、羽織るもの、蚊・ブヨ対策は必要です。

[問い合わせ]
東京事務所 〒164-0012 東京都中野区本町5-13-1-105
TEL 03-5340-3860 FAX 03-5340-3861
e-mail: artcamp@sf7.so-net.ne.jp

白州事務所 〒408-0314 山梨県北杜市白州町大坊81
TEL 0551-35-2465 FAX 0551-35-3130

プログラムの最新情報、または変更点などはホームページをご覧になるか、事務局までお問い合わせ下さい。 
ホームページ http://www.artcamp.org/

主催:ダンス白州実行委員会
共催:舞踊資源研究所、ダンス白州助言委員会
後援:北杜市、山梨県、山梨日日新聞、山梨放送、テレビ山梨、FMフジ
飲料協賛:サントリー株式会社
協賛:チェコセンター
助成:芸術文化振興基金
協力:北杜市観光協会、身体気象農場、農事組合法人桃花村、NPO法人国際サーカス村協会、(株)アフタークラウディカンパニー、ARCHA THEATRE、日本トゥバホーメイ協会、泉食品(株)、(株)大直、桜座、plan B、ほか(順不同)

English Information >>
[PR]

# by artcamp2006 | 2007-06-26 21:18 | 00:概要  

白州 新・森の舞台作りの参加者を募集中!

毎夏、ダンス白州の重要な舞台、場となってきた山梨県北杜市白州町の森の舞台、竹の舞台を、老朽化にともない一旦解体しました。と同時に、新たに二つの舞台の構想をプラン、
有志が集い、7月の完成をめざし新たな舞台作りに取り組んでいます。
森の中にある様々な条件である、地面、傾斜、光、風、木立や山並みを感じながら、
すべて手作りで、共同で舞台を作っていくのは楽しいことです。
舞台作りに興味をもって、一緒につくっていく人を募っています。

今後の森の舞台 建築スケジュール
5月12日(土)・13日(日) 材木の防腐剤塗り等・予備日
5月17日(木)〜21(月)  基礎工事・束立て・大引き・根太入れ作業
6月1日(金)〜3日(日)   小舞台レベル決め、建設作業
7月6日(金)〜8日(日)   板はり作業(完成)

興味のある方は、担当の身体気象農場・鈴木までご連絡、ご相談ください。

◎連絡先 鈴木啓志(身体気象農場)
白州事務局 〒408-0314 山梨県北杜市白州町大坊81
TEL 0551-35-2465 FAX 0551-35-3130 携帯 090-1055-2060
e-mail: mtof53(@)cronos.ocn.ne.jp ※(@)のカッコは実際には不要です。
[PR]

# by artcamp2006 | 2007-05-12 00:03 | 03:ワークショップ  

「ダンス白州2007」出場者募集!

 新緑がまばゆい季節となりました。皆様ますますご活躍のことと存じます。
 山梨県北杜市白州町で1988年から開始した「ダンス白州」フェスティバルを、今年は8月9日(木)〜19日(日)に開催いたします。今回も、舞踊、劇、音楽、芸能、建築、美術、映像、工芸、子供など、多彩なワークショップと公演/パフォーマンスを準備中です。

 プログラムの中心軸で、9日間にわたるソロダンス「ダンス・白州」部門では、一日2〜4公演を連日実施する予定です。竹林、水の舞台(美術作品)、鶏舎、神社、庭前、林、田の畦、道、樹木、農場…など、踊りの舞台はすべて野外。農村、自然の中の<非劇場>──かつて踊りの現場だったどこにでもある場所で、もう一度踊りの来し方を見つめ直し、踊りを今そこで立ち上がらせようとする試みです。大空の下、壁や天井はもちろん、水平な舞台や照明、音響のない多様な場所で、ジャンルなど関係なく、踊る意欲に満ち満ちた現在のダンサーを募集しています。
 今回はとくに、これまではダンサーが一人で即興を中心として踊ってきた在り方を大きく変え、もう一人のパートナーとともに準備し、ダンスの現場をつくることにします。

《ダンサーがパートナーとともに、踊りの現場をつくる》
 例えば、演出家、振付家、美術家、建築家、詩人、テキスト、音楽家あるいは音楽(その場限りのセッションにならないよう経過を重視)など、ダンサー以外の様々な立場のパートナーが、事前から、そして現場で、踊りのコンセプト、場所の生かし方、構成、演出、振付、言葉、美術、音、設計…など、独自のアプローチ、関係で踊り手とともにダンスを生み出していくことを今年のテーマとします。一例として、コラボレーションの相手に詩人を選んだ場合、事前に白州での場所と踊りをイメージし、詩作。ダンサーはその詩をもとに踊りを喚起、現場で詩人の朗読とともに踊る、といったプロセスが考えられるかもしれません。また、演出家や振付家が創作することはもちろん、美術家や建築家が、場所の選定とその場所の中での空間の生かし方を助言したり。踊りを惹起する要素をさぐり、踊りの動機を感じとれるような形にして、やる側とみる側により蜜な関係が立ち上がることを企図しています。

白州の現場は、あくまで一つの例題です。「踊りとは何か?」と未完成の精神と衝動を抱えた方々は、踊りを生き生きと誕生させる現場・白州に参加してみませんか? 拡がる空間、青空と地面のあいだ、光や風、天候気象、動植物、視線等、変化する緒条件を感じ、交感しながら存分にからだと踊りを解き放つ。この小さな試みは、やがて巨きな刺激の束となって社会に還流することに成るやも知れません。

 今回、「ダンス・白州」では、初めてオープンに出場者を募集いたします。踊りのジャンルや経歴は問いません。参加を希望される方は、所定の要項(裏面に記載)を記し、5/30まで(必着)お申し込みください。意欲的な申し出をお待ちしています。     (ダンス白州実行委員会)

「ダンス白州2007」 芸能と工作・大地との生存─舞踊・芝居・音・美術・物語・建築・映像・農業
期間 2007年8月9日(木)〜19日(日) 
場所 山梨県北杜市白州町横手・大坊地区ほか
内容 各種ワークショップ及び公演。「ダンス・白州」部門では国内外のダンサー約30名が参加予定。
   国内外の民俗芸能、新作舞踊公演、音楽コンサート、音楽とダンスのコラボレーション、
   サーカス、クラウン、演劇、映像上映、前夜祭、お別れパーティ、ほか。

■「ダンス・白州」参加条件
1. 公演期間は、8月10日(金)〜18日(土)の午後、一日数公演。計約30公演を予定。
2. 会場はすべて野外の、舞台以外の場所となります。場所は事前に下見、調整。
3. 公演時間帯は、全日とも昼から日没までの間とします。1公演20〜40分程度を想定。
4. 音楽を使用する場合、ラジカセを用意します。もちろん、無音楽大歓迎。
5. 交通費(上限あり)、宿泊、食事の2人分までを主催者側で負担。 
6. 公演のための準備は、事前から当日まで担当スタッフが打ち合わせ、対応します。

■応募について 下記要項の内容を記入して、5/30(水、必着)までe-mail、FAX、郵送で送って下さい。
 また、ソロダンス、それに類する写真か写真データを数点一緒にご送付下さい。
 資料の返送は致しません。参加の可否については、6月初旬に事務局からご連絡いたします。
────────────────────────────────
「ダンス白州2007」応募要項
申込日  月  日
  ふりがな
1. 氏名:
2. 年齢:   才 
3.住所: 〒
4.TEL:                 FAX:
  e-mail:               ホームページ:
5.参加希望日程: 8月  日(  ) 〜  日(  ) □期間中いずれも可
6.公演パートナー名、役割:
7.場所のイメージがあれば記してください。
8.略歴:
9.参加のメッセージ:
────────────────────────────────
主催:ダンス白州実行委員会 共催:舞踊資源研究所、ダンス白州助言委員会 
現場親方:田中 泯 事務局長:斎藤 朋 

■問合せ・申込先 ダンス白州 東京事務局
〒164-0012 東京都中野区本町5-13-1-105
TEL 03-5340-3860 FAX 03-5340-3861
e-mail: artcamp(@)sf7.so-net.ne.jp ※(@)のカッコは実際には不要です
ホームページ:http://www.artcamp.org/
[PR]

# by artcamp2006 | 2007-05-12 00:00 | 01:お知らせ  

ボランティアスタッフ募集

「ダンス白州2007」8/9(木)〜19(日)に向けて、ボランティアスタッフを募集しています。準備は、現地や東京ほか各地ですでに始まっています。
詳細は、ダンス白州東京事務局まで。

e-mail: artcamp(@)sf7.so-net.ne.jp ※(@)のカッコは実際には不要です。
TEL 03-5340-3860
[PR]

# by artcamp2006 | 2007-05-11 23:08 | 02:ボランティア情報  

開催概要

「ダンス白州2007」
芸能と工作・大地との生存─舞踊・芝居・音・美術・物語・建築・映像・農業

期間 2007年8月9日(木)〜19日(日) 
場所 山梨県北杜市白州町横手・大坊地区ほか

内容
各種ワークショップ及び公演。「ダンス・白州」部門では国内外のダンサー約30名が参加予定。国内外の民俗芸能、新作舞踊公演、音楽コンサート、音楽とダンスのコラボレーション、サーカス、クラウン、演劇、映像上映、前夜祭、お別れパーティ、ほか。

■問合せ
ダンス白州 東京事務局
〒164-0012 東京都中野区本町5-13-1-105
TEL 03-5340-3860 FAX 03-5340-3861
e-mail: artcamp(@)sf7.so-net.ne.jp ※(@)のカッコは実際には不要です
ホームページ:http://www.artcamp.org/
[PR]

# by artcamp2006 | 2007-05-11 23:02 | 00:概要  

ダンス白州2007にむけて

このブログには、今後、ダンス白州2007開催にむけて、事務局より最新情報を掲載していきます。
[PR]

# by artcamp2006 | 2007-05-10 23:56 | 01:お知らせ